妊娠中の抜け毛 前髪の生え際がスカスカに・・・原因と対策法

妊娠中の抜け毛 前髪の生え際がスカスカに・・・原因と対策法

妊娠中は通常の時に比べて抜け毛の量が多くなってしまいます。そしていろいろな場所の髪の毛が抜けるのですが、その中でも前髪の生え際がスカスカになってしまうほど抜けてしまうことも少なくありません。髪の毛が抜けて薄毛になる場合でも目立たないところであればまだ隠しようがあるのですが、前髪の生え際はまわりの人に見られてしまう場所なので隠しようもありません。そのため妊娠中に前髪の生え際がスカスカになるくらい抜けてしまった場合はすぐに原因を追求して対策をしたいものです。

 

抜け毛の原因はホルモンバランスが変化することです

妊娠中の抜け毛はどのような原因で起きてしまうのかというとそれはホルモンバランスの変化によって起こります。具体的にはプロゲステロンという女性ホルモンが過剰に分泌されてしまうことによりヘアサイクルが乱れてしまい、それによって一度に多くの髪の毛が抜けてしまうことになります。

 

妊娠中の抜け毛の対策法

妊娠中の抜け毛の量は通常の時よりも多くなってしまうので、できるだけ薄毛の対策をしたいと思っている女性が多いですが、その対策法としてどのようなものがあるのかというとまず規則正しい生活をするということがあげられます。具体的にはまず栄養が不足しがちになるので、毎日3食しっかり食事をして栄養をしっかり摂取し、また睡眠不足も体に悪影響を及ぼすことになるので、7、8時間以上の睡眠は取ることを心がけましょう。さらにストレスも抜け毛の原因の一つとなるので、可能な範囲内でストレスを解消するためのリフレッシュをするといいでしょう。リフレッシュ方法もいろいろありますが、外に出て軽い散歩をするのがおすすめであると言えます。

 

また薄毛対策といえば育毛剤を使用するという方法もあります。これは育毛効果のある成分がたくさん入った薬のことで、定期的に利用することでしっかりした髪の毛が生えてくるようになります。薄毛で悩んでいる人も育毛剤を利用して対策をしている人も少なくないので、利用してみるのも一つの方法です。