抜け毛だけではなく白髪やフケも増えるのはなぜ?

妊娠中に抜け毛だけではなく白髪やフケも増える理由

多くの女性が妊娠中の時に悩むこととしてあげられるのが抜け毛の量が通常の場合に比べて多くなってしまうからです。抜け毛が多くなってしまうと女性の外見に悪い影響が出てしまうので、1回大量に髪の毛が抜けるだけで不安を感じます。
しかし妊娠中の女性の悩みは抜け毛の量が増えるだけでなく、白髪やフケも増えてしまうことです。白髪が増えてしまうとどうしても老けて見えてしまうので印象が悪くなり、さらにフケが出る量が多くなってしまい、髪の毛についていたり、肩に落ちてたりすると不潔感を与えてしまうことになります。

 

そこで妊娠中に抜け毛だけではなく白髪やフケも増えてしまうのはなぜでしょうか?

 

一番の原因はストレスです

妊娠中の時は常に体内にある赤ちゃんのことを気にすることになり、またそれ以外にも安静にしている必要があるので、通常の場合のように体を動かすことができなくなってしまうので、どうしてもストレスが溜まりやすくなってしまいます。そしてストレスが溜まりすぎてしまうと体が老化してきてしまう現象が出て、髪の毛にも白髪が目立ってきます。またストレスは肌も荒れる原因になるので、頭皮もカサカサになってしまうことが少なくなく、これによってフケの量も増えてしまいます。そのため白髪やフケの量を抑える一番の方法は適度にストレスを解消することでしょう。

 

それ以外にもいくつかの原因がある

白髪やフケの量が増えてしまう原因はストレスを溜めてしまう以外にもいくつかの原因があります。まず自分の体にうまく栄養素が行き届かなくなってしまうということがあげられます。なぜこのようになってしまうのかというと体内にいる赤ちゃんも栄養を取ることになるので、必然的に自分に必要な分が不足してしまいます。そのため妊娠中は通常の場合以上にしっかりと栄養を取ることが大切になってきます。それから自分の体をしっかりケアしなくなってしまうので、それによって毛根から悪い菌が入ってきてしまい、それが原因で白髪やフケの量が増えてしまうので、赤ちゃんのことを第一に考えつつも、しっかりと自分の体もケアしておきましょう。それからホルモンバランスが変化することによって、肌の質も変化してしまい、それによって白髪になってしまったり、頭皮が脆くなってフケの量が増えてしまうことになるので、この点も把握しておきましょう。