初産婦(初マタ)、出産経験者、抜け毛が増えやすいのはどっち?

初産婦(初マタ)、出産経験者、抜け毛が増えやすいのはどっち?

妊娠をしている女性の中にも始めて妊娠をした初産婦(初マタ)の人もいれば、すでに出産の経験のある人もいます。そして女性は妊娠をすると通常の場合に比べて髪の毛が抜けやすくなってしまうのですが、は初産婦(初マタ)の女性と出産経験者の女性ではどちらが抜け毛が増えやすいのでしょうか?

 

ホルモンバランスが崩れてしまうのは同じですが

妊娠中の女性が抜け毛が増えやすい原因の一つにホルモンバランスが崩れてしまうことがあげられますが、これは妊娠が原因なので、初産婦(初マタ)の女性でも出産経験者の女性でも同じであると言えます。しかし単純にこれのみで抜け毛の量が同じになるとは限りません。なぜなら人の体には免疫力というものがありますが、この強さによって症状がひどくなるか、うまく軽減することができるかが変わってくるからです。そこで出産経験者の女性は何度かこのような経験をしているので、これに対する免疫力も強くなっているため、抜け毛が増える症状を軽減することができるのに対し、初産婦(初マタ)の女性はこのような免疫力はまだ弱いので抜け毛が増えるという症状はひどくなってしまうことが多いです。

 

妊娠中の生活の中で感じるストレスで差が出ます

妊娠中に抜け毛が増えてしまうのはストレスをどのくらい感じているのかということも大きな原因であると言えます。そして初産婦(初マタ)の女性と出産経験者の女性のどちらがストレスをより感じてしまうのかというと当然前者です。なぜならまだ体験したことのないことばかりが自分の身の回りに起こるので、どのようにして対応していいのかよくわからず、不安を感じてしまうからです。これに対し後者は何度か妊娠中の生活を経験しているため、いろいろなことが起こっても、経験を活かしてすぐに対応することができるので、感じるストレスをうまく軽減することができます。そのため初産婦(初マタ)の女性のほうが出産経験者の女性よりも強いストレスを感じることが多いので、その分抜け毛も増えやすくなります。