妊娠中の抜け毛に 【妊婦さんにも安心の育毛剤】

妊娠中の抜け毛はいつからいつまで?

妊娠中の抜け毛はいつからいつまで?

 

女性が妊娠をしている時はホルモンバランスが崩れてしまうのでどうしても抜け毛の量が多くなってきてしまいます。しかし抜け毛の量が多いとハゲてしまうのではないかという不安を感じることも多く、何か対策をしたいと考えます。そこで妊娠をしている時の中でどの時期に特に抜け毛の量が多くなるのか知っていると対策を立てやすいと言えます。

 

そこで妊娠中の抜け毛はいつからいつまで起こるのでしょうか?

 

妊娠初期はそれほど多くありません

女性が妊娠してから出産をするまで人によって多少の差はありますが、基本的には数ヶ月間はあります。そこでその期間すべて抜け毛が目立つようになるわけではありません。そして妊娠初期は抜け毛の量はそれほど多くはありません。なぜならこの時期はまだ体内になる赤ちゃんがそれほど育っていないので、過剰な女性ホルモンが分泌されることがあまりないからです。しかし通常の場合に比べて抜け毛の量は多少増えることになります。

 

中期から出産前はかなり多くなります

女性が妊娠してからある程度時間が経過すると体内にある赤ちゃんもある程度育ってきます。そのため自分だけでなく、赤ちゃんが育つための栄養も必要となってくるので、通常よりも多くの女性ホルモンが分泌されることになります。その結果ホルモンバランスが乱れてきてしまい、髪の毛の生える周期であるヘアサイクルに大きな狂いが生じてしまって抜け毛の量が多くなってきてしまいます。実際に抜け毛の量が多くなってきたなと実感することになるのはこの時期です。

 

出産をした後もしばらくは続きます

妊娠中に起こる抜け毛の量の増加は出産をすればすぐに治るかというとそうではありません。出産をした後でもホルモンバランスは崩れたままでしばらくは抜け毛の量が多い状態が続くことになります。そこで出産をしてからどのくらいまで抜け毛が続くのかというと半年くらいまでは抜け毛の量が多い状態が続き、その後だんだんおさまってきて、大体1年後くらいには通常の状態に戻ることが多いです。

 

妊娠中の抜け毛は妊娠何ヶ月目がいちばん多い?

女性は妊娠をすると抜け毛が多くなってしまいますが、妊娠している時期によってその量も異なってきます。そこで妊娠中の抜け毛が妊娠何ヶ月目がいちばん多いのでしょうか?

 

妊娠中の場合は人によって違います

妊娠中の抜け毛は出産した後の抜け毛とは違い、今まで正常だったホルモンバランスが崩れて起こるものなので、抜け毛がどの時期に多くなるのかは人によって違ってきます。妊娠をしてすぐにホルモンバランスが崩れると早い時期に抜け毛の量も多くなるのに対し、ある程度の時期が経過してから崩れた場合はその分抜け毛が多くなるのも遅くなります。しかし傾向としては妊娠初期の時期よりも中期から出産間近の時期がホルモンバランスが崩れることが多いので、この時期に抜け毛が一番多くなることが多いです。

 

中期から出産間近に多くなる理由

妊娠中の抜け毛は中期から出産間近に多くなる傾向があるのですが、その理由として体内にいる赤ちゃんが育ってきて、必要となる栄養分が多くなるので、その分通常の状態よりも自分が摂取する栄養分が少なくなってしまい、それによってホルモンバランスが崩れやすくなるからです。そのためこの時期に差し掛かってくると女性のストレスも一気に大きくなって、また栄養分も不足がちになるので、生えている髪の毛も弱々しくなってしまい、髪の毛が抜けやすい状態になってしまいます。

 

妊娠中よりも出産後のほうが多いです

妊娠中で一番抜け毛が多くなる時期は異常を感じてしまい、どうしても不安になってしまいがちですが、妊娠中よりも出産後のほうが抜け毛がひどくなる傾向があるので、この点はしっかり認識しておきましょう。なぜなら妊娠中の抜け毛に驚いてしまっているようであれば、出産後の抜け毛の量を見ると正常ではいられなくなってしまうからです。そのため妊娠中の抜け毛が多いと感じる時でもそのようなものだとしっかり認識しておくことが大切です。
また現在においては育毛剤という抜け毛対策に効果的な薬もあるので、これを利用することによってうまく対応することもできます。

 


ページランク-ナビ 看護師求人育毛剤ipad fax